5月ワークショップが、認定ダンスセラピストの資格単位となりました。

5月に行う当チームのワークショップは、日本ダンスセラピー協会が認定する「認定ダンスセラピスト」の資格申請の単位となることが決定いたしました。
認定番号201603
(単位となる科目)
ダンスセラピー実践論
・身体的共感と自己洞察
・ダンスセラピー集団アプローチ

ワークショップについては、過去のニュースをご覧ください。

・2016年5月より、チーム気生根のダンスセラピー公開ワークショップをスタートいたします。

チーム気生根 ワークショップ開催

ーダンスセラピーと集団アプローチー

日時;5月21日(土曜日)

スタート14:00 クローズ21:00

途中休憩1時間を含み、ワークショップは6時間を予定

場所;JR渋谷駅新南口から徒歩5分

その他各路線渋谷駅からは徒歩10分程度

(場所については、お問合せ時に詳細ご連絡いたします)

 

講師;メイン講師           貴船惠子(チーム気生根主宰)

しょうがい者ダンスセラピー講師    加藤道行(チーム気生根メンバー)

料金;11,000円

※配布する資料代金は別途となります。

内容;ダンスセラピーを集団のコミュニケーションとして行います。

体験していただき、その上で、ダンスセラピーの中で人と向き合うこと、自分を見つめなおすことを考えます。

さらに、集団をファシリテートするのに、ダンスセラピストとして何が必要か、確認していきます。

休憩後には、しょうがい者を対象とした集団でのダンスセラピーも体験していただけます。

ダンスセラピーについての相対的な説明も行いますので、初めての方が学ぶのに適した内容となっています。

その他;ワークショップのその他の詳細や問い合わせ方法については、トップページの「チーム公開講座」をご覧ください。