【チーム気生根(きふね)主催 ダンスセラピーワークショップ】

ダンスセラピーってなに?

私(渡辺英子)が所属しているダンスセラピーチーム気生根(きふね)では現在、主に高齢者施設にて月に約100回のダンスセラピーを実施しています。共に動く事で、心と身体を調和させ、笑顔と元気溢れる時間を作らせていただいてます。

最近では、障がい者のダンスセラピーにも力を入れており、ダンスセラピーの持つ言葉のないコミュニケーションの力で、海外からもたくさんの方がお見えになる2020年パラリンピックまでを応援していきたいと考えております。
チーム気生根のダンスセラピーメソッドは、基礎を押さえればどなたにも応用できる5つの柱から成り立っており、今回はチームメンバーの渡辺英子(私!)がファシリテーターを務めます。

以下の日程でワークショップに、是非ダンスセラピー体験してみませんか?ぜひお気軽にご参加ください。

●日程・内容 /
2月25日(日)10:00〜12:00
内容/チーム気生根式、高齢者向けダンスセラピー体験
講師:チームセラピスト:渡辺英子

●費用 / 3,000円

●場所/渋谷区内(公共施設の為お申込み時に詳細をご案内いたします)

●申込・問い合わせ
株式会社ダンスアンドコミュニケーション
ダンスセラピーチーム気生根
担当:渡辺
Mail: info@kifunedmt.net
または watanabe@kifunedmt.net
URL: http://kifunedmt.net/about.html

※なお、この企画は日本ダンスセラピー協会が主催するものではありません。
申込み問い合わせ先にご注意下さい。

ジュニア障がい者の笑顔をいただけ、皆様に感謝いたします。

 

今年は寒い毎日が続き、各地の皆さまいかがお過ごしでしょうか?

生まれてこの方、春に花が咲かないことはないので、どんなに寒い冬でも春には花が咲くと、気温が緩むのを心待ちにする毎日です。

 さて、プロジェクトの終了報告とブログの最終報告を取り違えてしまい、クラウドファンディング側より連絡をいただくまで気が付くことができず、最終報告が遅れましたことをお詫び申し上げます。

 この企画は、もともと日本ダンスセラピー協会に行ってほしいとたてたもので、クラウドファンディングでなく、アーツカウンシルなどの助成金を計画しておりました。

総額は80万円の企画でしたが、日本ダンスセラピー協会の辞退により、既に計画されていた1224日のジュニア障がい者へのダンスセラピーを、当チームが受け継ぐ形となりました。

全く資金がなく、クラウドファンディングでご支援いただいたおかげで、当初予算を30万円切り詰めての実施となりました。

この金額を切り詰めるのは、ここに書きいれないほどに、とても苦しい試練でした。

 ざっくりですが、1月末現在クラウドファンディングへの手数料を差し引き、皆様よりいただきましたご支援金428610円のうち、

・当日の経費や使用道具代金

・練習の会場使用料金

・制作費(打ち合わせや、企画・連絡費含む)

12月末期日のDVDや本などリターンに関わる送料や事務員の経費

などで28万円ほどを使用いたしました。

 当チームの最終支払期日が220日であることから、これから交通費、人件費、有識者への謝礼金など支払いが発生する見込みです。

また、2020年の秋が期日となるリターンが3種類ほどあり、今後そのリターン実行に関わる発生金額の見積もりを、支援いただいた人数と金額に合わせて、再度明確化しようとしているところです。

そうしたことで、会計の最終報告は全てのリターンが終わる2020年の秋となります。

ジュニア障がい者へのダンスセラピーの実践の様子や画像は、こちらのブログにあります。

https://readyfor.jp/projects/2020dancetherapy/announcements/69824

 パラリンピックまでの道は、JOC指定のオフィシャルパートナーやゴールドパートナーと手を組むことが必要で、今後はそうした企業への交渉が始まるものと考えており、準備を進めております。

まだまだ遠い道のり、そしてどこまで達成できるか手探り状態ではありますが、今回のクラウドファンディングページは、40日ほどで1012人の方に読んでいただくことができました。

ダンスセラピーの存在をこのページで知った方もおられると思います。

小さく地道な活動ですが、ダンスセラピーにより多くの方に笑顔と元気を届けられるように、そして、世界中の方とダンスを通して垣根のない交流が2020年までにできますように、尽力してまいります。

当チームは小さく未熟な団体ですが、今後とも支援者の皆様にはご指導ご鞭撻を、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

本当にありがとうございました。

【チーム気生根(きふね)主催 ダンスセラピーワークショップ】

ダンスセラピーってなに?  実際に体験してみませんか?

私たちダンスセラピーチーム気生根(きふね)では現在、主に高齢者施設にて月に約100回以上のダンスセラピーを実施し、動きと音楽やリズムを通じて心身共に元気になれるお手伝いをさせていただいております。
最近では、障がい者のダンスセラピーにも力を入れており、ダンスセラピーの持つ言葉のないコミュニケーションの力で、海外からもたくさんの方がお見えになる2020年パラリンピックまでを応援していきたいと考えております。

とはいえ、ダンスセラピーを体験したことがない方がほとんどではないでしょうか。
そこで、皆様に以下の日程でワークショップを行い、体験していただこうと思いました。

今回は一般的なダンスセラピー技法を解説しながら体験いただく日と、高齢者に対するチーム気生根式ダンスセラピーのアプローチを実施する日に分かれております。高齢者の参加も可能です。
急な日程ではございますが、ぜひお気軽にご参加ください。

●日程・内容
(1)1月27日(土)18:00~20:00
内容/一般的なダンスセラピーの技法を解説しながら体験。
講師:チーム代表:貴船惠子
(2)  28日(日)10:00~12:00
内容/チーム気生根式、高齢者向けダンスセラピー体験。
講師:チームセラピスト:橋本宏
※1・2の内容は異なります。
●費用
3,000円/回

●場所/渋谷区内
(お申込み時に詳細をご案内いたします。渋谷・新宿・代々木より徒歩圏内)

●申込・問い合わせ
株式会社ダンスアンドコミュニケーション
ダンスセラピーチーム気生根
担当:渡辺
Mail: info@kifunedmt.net
または watanabe@kifunedmt.net
URL: http://kifunedmt.net/about.html

※なお、この企画は日本ダンスセラピー協会が主催するものではありません。
申込み問い合わせ先にご注意下さい。

【養成講座の申し込み、終了間近です!】

私達は関東4県の高齢者施設で、ダンスセラピーのアクティビティを月間100回以上行なっています。
最近は、障害者のダンスセラピーにも力を入れており、年に何度か一般の方にも健康のためのダンスセラピーのワークショップを開いてます。


ダンスセラピストの養成講座がはじまります。
申し込み終了が間近なので、是非2018年に新しいことに挑戦してみて下さい!

画像に含まれている可能性があるもの:2人

写真は、1224日に行われたJr.障がい者の方々とのダンスセラピーの様子です。

ダンスセラピスト養成講座(前期)【全6回】
ダンスセラピー(ナチュレモーション・メソッド)
ダンスは言葉や文化、年齢、人種、性別を超え誰とでもコミュニケーションが図れるツールの1つです。ダンスといってもその種類は様々でただ体を揺らすだけでも喜怒哀楽を表現することができることも可能です。
このダンスセラピスト養成講座では、ダンサーでありダンスセラピストである[貴船惠子]オリジナルスキルを短期間で学ぶことができます。(通常1年)
1985年より貴船式ダンスセラピーをナチュレモーションと呼んで行っておりました。


【このような方におススメ】
1、 ダンスセラピーに興味がある。ダンスセラピーの仕事がしたい方
2、 ダンスを通じて様々な方と交流したい方(子どもから高齢者、障がいを持った方等)
3、 介護や保育等の現場でスキルアップをされたい方


4回目となる今年の講座では例年半年以上かけて行っていた内容を濃くし3ケ月で習得できるようにいたしました。
次回以降はまた1年講座となりますので、受講をお考えの方には2018年はチャンスの年です!
ダンス経験のない方でも受講可能です。
※※
後期の日程についてはご相談の上できる限りご都合に合わせて進めていきます。


【日時】2018
(1) 1月27日(土)14:0021:00 
(2)   28日(日)10:0017:00
(3) 2月24日(土)14:0021:00
(4)   25日(日)10:0017:00
(5) 3月24日(土)14:0021:00
(6)   25日(日)10:0017:00 全て途中で食事休憩1時間有

【場所】
渋谷(詳細は受講申込後にご案内いたします)


【内容】
坐学/イントロダクション・ダンスセラピーとは?理論・認知症のメカニズム・運動生理学
実技/立位、座位で行う各種ダンスセラピー体験・創作方法等(実践的な内容となります)
 ※詳細はお問い合わせください


【受講料(全て税込み)】
授業料:70,000
●教材費・その他雑費:10,000
 ※1日ごとのお支払い可→15,000円/日(授業料、教材費、雑費込)


【持ち物】
筆記用具・着替え・運動靴・飲み物等


【講師プロフィール】
貴船惠子(keiko kifune)
株式会社ダンス&コミュニケーション代表取締役
ダンスセラピーチーム気生根主宰
日本ダンスセラピー協会理事・同協会認定ダンスセラピスト
《取得資格》
ケアマネジャー・社会福祉士・児童指導員(厚生労働省資格)


~問合せ・お申込み~
株式会社ダンス&コミュニケーション
担当:渡辺
Mail: info@kifunedmt.net

【はばたきジュニア障害者スポーツ交流大会】

昨年、クラウドファンディングにご協力いただきました皆様、本当にありがとうございました。

年末と重なり、ご報告が遅れて申し訳ありませんでした。

12月24日に、日本ダンスセラピー協会の町田会長と松原理事が見守る中で、東京都障害者総合スポーツセンターで行われた「はばたきジュニア障害者スポーツ交流大会」の中で、ダンスセラピーが行われました。

スポーツ交流がうまく行えるように、ダンスセラピー開始時刻や長さが何度か変わり、最終的には当日現場で風船バレーのためにご用意いただいた風船が、私達の用意したクリスマス用ギフトの袋に入りきらない事もありましたが、すぐに別アイデアを採択して無事に終了しました。
これをできたのはクラウドファンディングにご協力いただいた皆様のおかげ、無事に終了できたのは当日の短い説明だけでテキパキと動いてくださった障害者総合スポーツセンターの職員さんはじめ、ボランティアの方々、そして北区東京オリンピック・パラリンピック担当課の方がスポーツボランティアを派遣下さったおかげと感謝しております。

私達の力だけでなく、皆様がお力添え下さり、参加されたジュニア障害者の方々やご家族を笑顔にできました。
子供達の歓声とはにかんだ笑い顔、自発的に動くことへと駆り立てる生命力、暖かく見守りつつ共に楽しもうとされていたご家族や大会関係者の笑顔は、チームにとり最高のクリスマスプレゼントでした。
動画などは制約があり公開できないため、その様子を一部の写真にてアップさせていただきます。

感謝と共に、チームを応援くださる方々が、2018年を明るく元気にお過ごしになれますように、心よりお祈り致します。

ありがとうございました。

ダンスセラピスト養成講座・受講生募集!

来年のチーム主催のダンスセラピーの講座について、情報開示させていただきます。

ダンスセラピスト養成講座(前期)【全6回】
ダンスセラピー(ナチュレモーション・メソッド)

ダンスは言葉や文化、年齢、人種、性別を超え誰とでもコミュニケーションが図れるツールの1つです。ダンスといってもその種類は様々でただ体を揺らすだけでも喜怒哀楽を表現することができることも可能です。

このダンスセラピスト養成講座では、ダンサーでありダンスセラピストである[貴船惠子]オリジナルスキルを短期間で学ぶことができます。(通常1年)
1985年より貴船式ダンスセラピーをナチュレモーションと呼んで行っておりました。

【このような方におススメ】

1、 ダンスセラピーに興味がある。ダンスセラピーの仕事がしたい方
2、 ダンスを通じて様々な方と交流したい方(子どもから高齢者、障がいを持った方等)
3、 介護や保育等の現場でスキルアップをされたい方

4回目となる今年の講座では例年1年かけて行っていた内容を濃くし3ケ月で習得できるようにいたしました。
次回以降はまた1年講座となりますので、受講をお考えの方には2018年はチャンスの年です!

※ダンス経験のない方でも受講可能です。
※※後期の日程についてはご相談の上できる限りご都合に合わせて進めていきます。
【日時】2018年
(1)1月27日(土)14:00~21:00
(2)    28日(日)10:00~17:00
(3)2月24日(土)14:00~21:00
(4)    25日(日)10:00~17:00
(5)3月24日(土)14:00~21:00
(6)    25日(日)10:00~17:00 ※全て途中で食事休憩1時間有

【場所】
渋谷(詳細は受講申込後にご案内いたします)

【内容】
坐学/イントロダクション・ダンスセラピーとは?理論・認知症のメカニズム・運動生理学
実技/立位、座位で行う各種ダンスセラピー体験・創作方法等(実践的な内容となります)
※詳細はお問い合わせください

【受講料(全て税込み)】
●授業料:70,000円
●教材費・その他雑費:10,000円
※1日ごとのお支払い可→15,000円/日(授業料、教材費、雑費込)

【持ち物】
筆記用具・着替え・運動靴・飲み物等

【講師プロフィール】
貴船惠子(keiko kifune)
株式会社ダンス&コミュニケーション代表取締役
ダンスセラピーチーム気生根主宰
日本ダンスセラピー協会理事・同協会認定ダンスセラピスト
《取得資格》
ケアマネジャー・社会福祉士・児童指導員(厚生労働省資格)

~問合せ・お申込み~
株式会社ダンス&コミュニケーション
担当:渡辺
Mail: info@kifunedmt.net

【4期生終了 来期のダンスセラピスト養成講座の募集がもうすぐ開始!】

皆さんこんにちは。
チーム2期生 橋本です。

ご報告です。
今年度のダンスセラピストを養成するための一連のワークショップが先日無事修了致しました。

今期は1名の修了となりましたが、受講生の野田香さんは坐学や現場研修などを経て先日の最終日はメンバーの前で60分のプログラムを披露。練習の成果を発揮してもらいました。

プログラム披露後、代表の貴船より修了証が授与され安堵の表情を浮かべておりました。

画像に含まれている可能性があるもの:1人、スマイル、立ってる

厳しい事や悩む事もあったと思いますが、ダンスセラピーでたくさんの方に笑顔を届けられるように今後も一緒に頑張りましょう。
少しずつ施設でのダンスセラピーが始まります。

野田さんのこれからに期待しております。

今期が終了したことで、来月には来期のダンスセラピストの養成を目指したコースの募集をはじめます。
ご興味ある方は、是非チェックをこまめにお願い致します。

画像に含まれている可能性があるもの:2人、立ってる(複数の人)、室内

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、室内

【ダンスイベント第四弾!!~介護付有料老人ホーム SOMPOケア ラヴィーレ浜川崎~】

皆様、いかがお過ごしでしょうか。チーム気生根メンバーの渡辺です。
例年より早い木枯らし一号が吹き荒れ、急に寒くなりましたね。

10月29日(土)、ダンスイベント第4弾が無事に終了いたしましたので報告いたします。
この日は2週続けての台風の雨風の中、ハロウィーンで仮装した方々で最寄駅は人であふれていました。

今回私、渡辺がダンスセラピー以外で一番長く踊っているタップダンスを披露させていただきました。タップダンスは足裏、踵とつま先の2ヶ所に【タップチップ】と言われる金具がついた専用のシューズを履いて踊るダンスです。自分の足でリズムを刻む、まさに人間打楽器ですので、どんな曲(曲がなくても)でもリズムを刻むことができます。
今回は懐かしの昭和レトロの歌謡曲、ミュージカル映画で雨の音や傘の小道具を用いミュージカル風の演出、そして祭りを想像した和太鼓のリズムと3曲踊らせていただきました。

まずは今回のイベントの為に、タップ板をご用意してくださったSOMPOケア ラヴィーレ浜川崎の職員の皆様に感謝申し上げます。
MCの橋本先生にはミュージカル風にさりげなく登場、そして和太鼓タップでは一緒に踊り盛り上げていただきました。

ご入居者様は、軽快な曲に合わせて手拍子で一緒にリズムを刻んでくださったり、同じように足をバタバタとさせて踊ってくださったり、じっと私の足元を見てくださったりと楽しんで頂けた様子でした。
スッキリとしない天気が続いておりましたので、少しでも皆様に笑顔と元気をお届けできていたら幸いです。

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、立ってる(複数の人)、室内

画像に含まれている可能性があるもの:靴

目標額に到達しました!

ご支援・ご協力いただきました皆様へ

皆様、ダンスセラピーチーム気生根の貴船惠子でございます。
今朝私共が「パラリンピックへの道のり」へ必要としておりました経費のために行ったクラウドファンディングは、目標額に到達することができました。
これも、ひとえに皆様方のおかげです。
本当にありがとうございました。

クラウドファンディングの投稿を毎回「いいね」で励ましてくださった方、
シェアして情報拡散にご協力くださった方、
支援をくださり、メッセージくださった方、
増資をして達成にご協力くださった方、
お友達に支援を勧めてくださった方、
友達が多い方が良いとチームのフェスブックページに自らのお友達をご紹介くださった方、
メッセージでアドバイスしてくださった方、
支援の上、毎回クラウドファンディングのページの到達金を見て、「足りない」事に一緒に溜息してくださっていた方、
ダンスセラピー協会のトップページに固定くださった方、
この期間に障がい者のダンスセラピーのために稽古場までお運びくださった方、

本当に本当にありがとうございました。
いろいろな方のお気持ちを大切に、このプロジェクトを進めてまいります。

私、経費は必要ですが、本当に必要なのは共にこのプロジェクトを走ってくださる仲間だと感じてました。
今回、いろいろな応援方法をとってくださった方々の様に、共に走る走り方も様々だと思います。
でも、一人で経費を抱えて孤独に走るなんて、私には無理!
まだまだ知られていないダンスセラピー。人生で会ってその素晴らしさをお話しさせてもらえる人は少ない。だから、今回私達のやろうとしている事を、クラウドファンディングのページを読んで、知ってもらう事、それを応援して、いろいろな走り方で一緒に走ってくださる人が必要だったのです。
多くの方に知ってもらえた事が財産です。

そして、ご支援くださった方!
私に直接言っていただいてない場合、今はまだ個人情報の事で誰だかわかってません。

クラウドファンディングは、本日中まだ支援を募集しています。
パラリンピックまで1000日ほどある活動資金です。
クラウドファンディングのページをご覧下さり、共感いただけましたら、ご支援はまだお待ちしてます。
そして、障がい者のダンスセラピーのボランティアも、まだまだ募集してます。

https://readyfor.jp/projects/2020dancetherapy
終わりましたら、どなたがご支援くださったのかわかりますので、あらためてサンクスレターをしたいと思います。

長くなりましたが、今朝ダンスセラピーに行こうとしたら、車の中の折り紙のピンクの靴が片方無くなってました。ダンスセラピー先のおじいちゃまが、「あんたにこれ。」と折って作ってくれた、私にとってシンデレラのガラスの靴。片方を、今回の事で皆様の心に置いてこれた事を祈ります。

ありがとうございました!

画像に含まれている可能性があるもの:夜

クラウドファンディング、後1日です!

みなさん協力お願いします!

クラウドファンディングも後1日。
あと、14万円程が足りません。
小さなご支援も、私達の勇気と希望になります。

様々な違いを超えて、
共に踊りながら、
認め合える共生社会を目指して。

皆様の最後のご支援、
どうぞよろしくお願い致します!

https://readyfor.jp/projects/2020dancetherapy