オリンピックとパラリンピックで、世界中の人とダンスセラピーで繋がりたい!

先日、チーム気生根主宰の貴船が、オリンピックにダンスセラピーを活用できないかとのことで、都庁にうかがいました。

img_6097

この日は、都庁でリオから引き継がれたオリンピックとパラリンピック旗の掲揚式が行われていました。

10月8日から来年6月までの予定で、都内すべての市区町村に旗を披露する「フラッグツアー」が始まります。

世界中からオリンピックのために集まった方々に、言葉がなくても行えるダンスセラピーでのおもてなし。

そんなことが出来る日が来たらいいなと、チーム気生根は思います。

fullsizerender

写真は、掲揚式前の準備段階の都庁広場と、オリンピックのピンバッジ。

納涼祭!~介護付き有料老人ホーム そんぽの家隅田公園にて~

チーム気生根2期生、橋本です
だんだんと夜の空気がひんやりとしてきて秋がやってくるのを実感しております。昼間はまだまだ暑い日が続いておりますので皆様体調崩されないようにお気をつけください。

チームの活動をご報告させていただきます

今回、東京スカイツリーがキレイに見える隅田川沿いにある「介護付き有料老人ホームそんぽの家隅田公園」にて、納涼祭特別バージョンのダンスセラピーを実施致しました!

前回は浴衣の着方を間違えてご入居の方に指摘をされお叱りを受けたので(汗)今回はバッチリ着こなせました

ソーラン3部作と題した内容で様々なソーラン節を踊っていき、祭を表現したダンスでは「ワッショイ!ワッショイ!」「ソイヤ!ソイヤ!」の音頭を職員の方々、参加者の皆様と一緒に行ったり、ラストは金八先生で有名の「南中ソーラン」をソロで踊り皆様に喜んで頂けました

100歳を越える方も参加し、終始笑顔で温かく見守っていただいたのが印象に残ります

参加した皆様の心や身体が動いて自分らしく輝ける、そして幸せな気持ちになれる

笑顔が絶えない1時間でした!

今後もチーム気生根を宜しくお願い致します

image-10

ダンスセラピーの高齢者福祉への活用をうったえて

8月某日、ダンスセラピーチーム気生根の主宰である貴船惠子が、参議院議員会館にうかがいました。

公明党の竹谷とし子議員に「認知症予防にダンスセラピーを活用して欲しい」とのお話しを聞いていただきました。

毎日のようにダンスセラピーの現場を担当して思うのは、認知症予防にダンスセラピーが果たせることは多いと言う実感です。
松葉多美子都議も同席してくださり、お二方とも熱心に聞いて下さいました。

ダンスの持つコミュニケーションの力で、たくさんの笑顔に出会いたい!
チームの願いです。

image

日本ダンスセラピー協会の資格単位認定となりました。

8月27日に行われる当チーム主催のワークショップ「ダンスセラピーのために知っておきたい心理学と、ボディワーク」は、日本ダンスセラピー協会の資格単位認定となりました。
なかなか単位を取りにくい分野も含まれておりますので、ご参加の検討をお待ちしております。

認定番号 201606
領域III-3
領域IV-2

納涼祭! 介護付有料老人ホーム ベストライフ三郷中央にて

チーム気生根2期生 橋本です。
残暑が続く中、体調を崩されてませんでしょうか?

主宰の貴船に代わり、チームの活動をご報告させていただきます!

本日埼玉県にある介護付有料老人ホーム ベストライフ三郷中央にて納涼祭が開催され、光栄なことに3年連続でお誘いをいただきました。

一昨年はソーラン三部作と題した踊りを..
去年は社交ダンスで施設長と踊り..

今年は私が貧乏な漁師を演じて、職員の皆様と共にチームプログラム「ユニバース」と盆踊りを行わせていただきました。

ご入居者の笑顔に溢れた素敵な時間のお手伝いをさせていただきました!

写真は私と貴船です。13895473_712117195610598_6952030885453829085_n

これからもチーム気生根を宜しくお願い致します!

次回のワークショップが、決定しました!

ワークショップは、ダンスセラピーについて知りたい方々が勉強できる内容となっています。
毎回、様々な切り口から勉強していきます。
次回のテーマにご興味のある方は、チームのホームページのトップ右上の、「問い合わせ」より連絡をお願い致します。
チームホームページ 
http://kifunedmt.net/

-ダンスセラピーのために知っておきたい心理学と、ボディワーク-

(日時)
8月27日(土曜日)
14:00〜21:00
※途中に1時間の休憩があり。
(場所)
渋谷駅南口より徒歩10分以内
新南口より徒歩5分
※お申込み後に場所詳細をお知らせします。
(内容)
●ダンスセラピーに必要な心理学
講師 北島英二
講師プロフィール
1985年 The University of British
Columbia,School of Social Work(MSW)
1990年 The University of Washington,School of Social Work
(Ph.D)
2000年 東海大学健康科学部社会福祉学科教授
現在 日本社会事業大学 特任教授

●ボディワークを体験
身体と感情の結びつきを学びながら、ボディトークなどの技法も利用して、身体を心地よくしていきましょう。
講師
日本ダンスセラピー協会理事
認定ダンスセラピスト
ダンスセラピーチーム気生根主宰
貴船惠子

(料金)¥11,000-

13775935_1049200581825130_7036442403337962789_n 13715995_1049200578491797_4932670548026929908_n

2016年の3回目のワークショップが終了致しました。

2016年の3回目のワークショップが終了致しました。

タッチケアについては、プロで活躍しているチームメンバー3期生の渡辺が、活躍。
終了後は、柔らかな雰囲気になりました!
13707790_1064504943638851_3722604058408974490_n
音楽とリズムについては、2期生の滝田が、昭和の時代のヒット曲を、「現在何歳の人が何歳の時にヒットしたのか。」について、独自のまとめ方で資料提出。
これは「高齢者のダンスセラピー」に使える!
3回目にして、初めて受講生達は、ファシリテーターを初体験しました。

近日2016年、4回目のワークショップの詳細を発表します。
是非、注目下さい。

7月のワークショップは、「タッチングと音楽アプローチについて学ぶ」です。

2016年チーム気生根ワークショップ

―タッチングと音楽アプローチについて学ぶ―

現場に入って、障害のある方や、はじめてお会いする高齢者の方などに、どうタッチングしたら良いのか悩んだ経験はありませんか?
また、自分とは世代が違う高齢者の方のダンスセラピーに、昔の曲も知らないのに、どう選曲したら良いのかも悩むところです。
こうした疑問にお答えできるワークショップとなっております。
タッチングについては、ケアの現場で使用されている「タクティールケア」の手技も学びます。
音楽は、高齢者の現場を数多く持つチームの経験から、お伝えします。
それ以外に、どのようにダンスセラピーを導入し、終了させるのかを、チームメンバーと共に実際に行ってみましょう。

日時 7月16日(土曜日)14:00~21:00

メイン講師
(タッチング)
渡辺英子 ダンスセラピーチーム気生根メンバー
スウェディッシュマッサージセラピスト
(音楽)
滝田高之 ダンスセラピーチーム気生根メンバー
舞踏家
(導入と終了をファシリテートする)
貴船惠子 ダンスセラピーチーム気生根主宰
認定ダンスセラピスト

会場 JR渋谷駅新南口から徒歩5分、その他各路線渋谷駅からは徒歩10分程度
受講料金 11000円
※その他配布資料のコピー代金を徴収いたします。

申し込み方法
ホームページの右上にある「お問合せ」から、お名前と連絡先を記載してお申し込みください。
kifunedmt.net

【その他】
・ワークショップは、申し込み人数に満たない場合、延期となる場合がございます。
・ご自身が動きやすい着替えとシューズで参加下さい。素足での参加も可能です。
・ワークショップの内容により、日本ダンスセラピー協会のダンスセラピストの認定資格の単位となる場合がございます。詳しくはお問い合わせ願います。
・同様のワークショップは、以後一年半くらいはございません。
・ワークショップへの参加状況により、直接ダンスセラピーの現場への同行を許可することがあります。
この後に、お仕事としてダンスセラピーをしている仲間が複数おります!