【明けましておめでとう御座います。】

明けましておめでとう御座います。

株式会社ダンス&コミュニケーション代表取締役でチーム気生根を主宰している貴船です。
今年は2020と、2度20歳の成人となるような数字並びですね!
皆様にとり、成そうとしていることが、一度ならず2度成り、成す人となる一年でありますように、心よりお祈り申し上げます。
引き続き、こちらのグループをどうぞよろしくお願い申し上げます。

私個人は、初詣に行ける状況でなかったので、昨年末のダンスセラピーの仕事と仕事の間に、高幡不動にて護摩祈祷に参加してきました。
新撰組聖地とあり、以前より興味のある場所でした。
護摩祈祷は、2019年に深大寺で初体験致しました。
フランスの音楽グループMagmaのステラとフランシスが一緒で、ボーカルのステラが護摩の煙にむせたり、フランシスがとても興味深そうに太鼓に乗せた般若心経の複数人の僧による読経を聞いていたのが印象的でした。
高幡不動のは、深大寺と少し違いました。
まず初めにBGMに越天楽がかかっていたのでびっくりしました。(越天楽って神道儀式に使用されますよね。)
こちらの不動明王像と左右の2体は、とても澄んだ瞳を持っていました。
以前京都で見返り(後ろを振り向く)像を見ましたが、向かって右側は右を向き、左の横顔でした。更に阿修羅像に似た腕をしていました。
ここでは読経の間に聖水のようなものを掌につけ、像の前を歩かせてくれるのですが、左手の像を通り過ぎ、もう一度見ようと振り向くと、この像の持つ剣先が自分に向いていたのでドキドキしました。

暗いお堂から外に出ると、写真のような青空が輝いておりました。
暗い影がないと明るさは引立ちません。
影が明るさを引き立たせるような、良き年であります様に^_^
因みに門前で年越し蕎麦も食べましたが、家でも食べました。
家で食べた蕎麦の銘柄を見たら、
おやまあ、
深大寺蕎麦でした。