【「高齢者ダンスセラピスト」研修生募集】

ダンスセラピーチーム気生根では、2013年よりダンス・セラピストを養成するために講座やワークショップを連続して行なって参りました。
気がつけば、はじめに講座に出てくれた橋本宏や、滝田高之の第2期生は、チームの要と言えるセラピストとして育ちました。
3期の渡辺英子や長澤あゆみもそれに続いて、活躍しております。
1期生の加藤道行や4期生の野田香も、チームサポートセラピストとしての役割を担っております。
この数年、講座を開催して思うのは、高齢化社会による「高齢者のダンスセラピスト」を目指すのでなく、高齢化した地域を活性化させるために、地方から新幹線利用で講座に参加する人が増えたことです。
そこで、2020年はそうした方々に向けた活動内容での講座を考えております。
今の時代ニーズに対応できるセラピストの養成が課題です。
また、被災地を支援できるダンス・セラピーにも焦点を当てたいと思います。

前置きが長くなりましたが、2020年に「高齢者のダンスセラピスト」を目指す方の研修枠をお一人のみ受付致します。
今までのように、座学を前期、現場研修を後期とし複数人数で学ぶのではなく、お一人でチームのダンスセラピストに同行する形で、現場研修をしながら必要知識も習得することになります。
早ければ半年で「高齢者のダンスセラピスト」の行程を終えることができます。
この一枠に応募したい方は、下記の条件を読んで応募下さい。

条件 (スタートは来年の1月か2月)
・月に2日ほど丸一日研修の時間を取れる事(18時より前の時間)。
・余程の事がない限り、研修日時を厳守出来る事。
・ワードやエクセルを使用しての研修報告書作成などが、決められた期日にメールやSNSを利用して送信出来る事。
・ダンス種類は問わないので、一つのダンス種類を3年以上勉強している事。
・前月末までに受講代金(月額20000円 6ヶ月間)を指定口座に振り込む事。

応募方法 (12月31日締め切り)
お名前、性別、年齢、ご住所、連絡先(メールと電話番号)、簡単な自己紹介を記入して下さい。
下記ホームページトップの右上に、お問い合わせのアイコンがありますので、そちらをクリックするとメールができます。
kifunedmt.net

応募者には、追ってチームよりご連絡致します。