【大会中止のお知らせ】

JADTA 第28回全国学術研究大会in山武
大会参加お申込みの皆様へ

第28回学術研究大会は、今週末に関東上陸見込みの台風19号の影響を考慮し中止とさせていただく事を決定いたしました。
今後参加お申込み頂いた皆さまへの対応に関しまして、日本ダンス・セラピー協会内で協議をはじめ、決定次第ご連絡致しますので今しばらくお待ちください。
何卒ご理解の程、宜しくお願い申し上げます。

大会開催地である山武市の関係各所には、先の台風15号で多大な被害を受けながらも誠実に開催に向けて対応頂き、大会事務局一同も「ダンス・セラピーと被災者支援」をテーマにした今大会の重責を果たすべく準備してまいりました。
しかく、大会当日の台風関東上陸は予想できませんでした。
開催期間中の皆様への安全を第一優先に考え、また交通事情の混乱も想定して中止といたしました。
参加申込者や演題・ポスター発表の準備をされていた方の事を考えますと、協会としても苦渋の決断でした。
大会事務局としても、残念でたまりません。

私は自身の大会講演のために、被災者がPTSDから立ち直るためには、「何故それが起きたのか」を追求するのではなく、「何が起きたのか」を正確に把握していくようにすべきとの資料をまとめたところでした。
今回私も何が起きているのか把握し、残念さを今後の活動に活かしていきたいと考えております。

大会のテーマである「ダンス・セラピーと被災者支援」が必要であるということが多くの皆様に認知され、いつの日か必ず役に立つことを願うと共に、まずはお世話になりました山武市で何かしらの形で恩返しできればと強く感じております。
重ねましてどうか中止についてご理解をよろしくお願い申し上げます。

※追って連絡を致しますが、大会公式サイトにて、中止についての詳細を決定次第随時更新予定です。
また、飛行機など交通系の欠航などに関しては、払い戻しなどの確認を各自で早期にして頂けますようにお願い申し上げます。

2019年10月9日
日本ダンス・セラピー協会第28回大会会長
貴船惠子

第28回全国学術研究大会in山武28th Annual Conference in Sanmu