【「パラアスリート応援合唱団」の練習会場でダンスセラピー】

東京2020大会参画プログラム「パラアスリート応援合唱団」の練習会場にお邪魔し、チームメンバーの渡辺英子と一緒に短いダンスセラピーを行わせていただきました。
会場についてから、先日私が練習に参加した時よりも、ずっと心に響く歌になっていることに驚きました。ケン・カタヤマ先生や林夏子先生・他の先生方のご指導者の素晴らしさと、共に歌うアスリートとして2020を駆け抜けようとされている合唱チームの情熱を感じずにはいられませんでした。
ダンスセラピーに使用させていただいたのはADESSOという歌です。いつも歌っている合唱団の皆様は音感もあり、いつもは歌で響きあっていますが、ダンスセラピーでは共に揺れて動くことを楽しんでいるように見えました。最後のADESSOの歌声での一斉に決まったポーズに、こちらが涙しそうな感動がありました。
またお会いできる日を楽しみに。
そして、参画プログラムに尽力されている永野様にもお礼申し上げます。