【ダンスセラピーがお役に立てたら】

9月に東京都のチームビヨンドのパラスポーツ盛り上げ述という会合に出たのですが、そちらのホームページに自分の写真を見つけてびっくり。
オリパラについては開催についての賛否を未だに聞きます。
すでに覆せない事ならば、ダンスセラピーが障がいの有無や年齢、ジェンダー、国籍や文化の相違を乗り越えて理解し合える「何か」としてお役に立てたら嬉しいと地道に活動をしております。
近く行われるチームビヨンドの次回のパラスポーツ盛り上げ術に出ると、そこで考え出した応援方法で、2月に行われる「パラ・パワーリフティング」と「ウィルチェアーラグビー」の試合で応援リーダーとして応援できるのだそうです。
ゲストが知っている朝妻久実さんで有ることもびっくり。

写真は、そのホームページから拝借致しました。
人はなぜ違いを比べたがるのか。
比べるより、認め合う方が笑顔になれるのに。