パラリンピックに向けて、協力者を募集します。

ダンスセラピーチーム気生根では、2020年のパラリンピックに向けて、少しずつ動いて行きます!
障害の有無に関係なく、老いも若きも、世界各国の言葉や文化を越え、共に踊ることができるチャンス!
これこそが「心のおもてなし」なのではないかとのコンセプトの元に活動をスタートいたします。
まずは、それまでの間に様々な競技大会での試みをして行きます。
今年は12月24日に東京都障害者総合スポーツセンターで行われる「ジュニア障害者のボッチャ大会」で、ダンスセラピーを実施予定としております。
つきましては、こうした活動に興味のある方を募集致します。
ファシリテーターとしては、認定ダンスセラピストやダンスセラピーで実際に3年以上の活動をされている方を希望致します。
ボランティアでの活動は企画に興味のある方でしたら、是非仲間に加わって下さい。
2017年の7月頃より、月に一度程度の会議や実践をしながら(夜間)、皆んなで内容を作って行きます。
また今後の活動では、外国語が堪能な方もご協力いただけたらと考えております。
皆様のご参加をお待ちしております。

【募集内容】
1.12月24日の「ジュニア障害者ボッチャ大会」でのダンスセラピーへの協力者(若干名)
2.外国語でのダンスセラピーのファシリテーター及び、通訳での協力者

【募集方法及び問い合わせ】
(お返事には一週間ほどのお時間をいただきます。)
ダンスセラピーチーム気生根のホームページのトップページの右上にある「お問い合わせ」のアイコンから、下記項目を記載の上お願いします。
問い合わせの方は、メールの件名に「問い合わせ」と明記下さい。
1.お名前
2.年齢
3.性別
4.ダンスセラピーでの簡単な経歴
5.希望が以下のa.b.cのいずれかを記載して下さい。
a.ダンスセラピーのファシリテーターとして参加したい。
b.ボランティアとして、企画に参加し、当日のダンスセラピーに協力したい。
c.募集内容2の外国語を使用した活動を希望する。