7月のワークショップは、「タッチングと音楽アプローチについて学ぶ」です。

2016年チーム気生根ワークショップ

―タッチングと音楽アプローチについて学ぶ―

現場に入って、障害のある方や、はじめてお会いする高齢者の方などに、どうタッチングしたら良いのか悩んだ経験はありませんか?
また、自分とは世代が違う高齢者の方のダンスセラピーに、昔の曲も知らないのに、どう選曲したら良いのかも悩むところです。
こうした疑問にお答えできるワークショップとなっております。
タッチングについては、ケアの現場で使用されている「タクティールケア」の手技も学びます。
音楽は、高齢者の現場を数多く持つチームの経験から、お伝えします。
それ以外に、どのようにダンスセラピーを導入し、終了させるのかを、チームメンバーと共に実際に行ってみましょう。

日時 7月16日(土曜日)14:00~21:00

メイン講師
(タッチング)
渡辺英子 ダンスセラピーチーム気生根メンバー
スウェディッシュマッサージセラピスト
(音楽)
滝田高之 ダンスセラピーチーム気生根メンバー
舞踏家
(導入と終了をファシリテートする)
貴船惠子 ダンスセラピーチーム気生根主宰
認定ダンスセラピスト

会場 JR渋谷駅新南口から徒歩5分、その他各路線渋谷駅からは徒歩10分程度
受講料金 11000円
※その他配布資料のコピー代金を徴収いたします。

申し込み方法
ホームページの右上にある「お問合せ」から、お名前と連絡先を記載してお申し込みください。
kifunedmt.net

【その他】
・ワークショップは、申し込み人数に満たない場合、延期となる場合がございます。
・ご自身が動きやすい着替えとシューズで参加下さい。素足での参加も可能です。
・ワークショップの内容により、日本ダンスセラピー協会のダンスセラピストの認定資格の単位となる場合がございます。詳しくはお問い合わせ願います。
・同様のワークショップは、以後一年半くらいはございません。
・ワークショップへの参加状況により、直接ダンスセラピーの現場への同行を許可することがあります。
この後に、お仕事としてダンスセラピーをしている仲間が複数おります!