【「パラアスリート応援合唱団」の練習会場でダンスセラピー】

東京2020大会参画プログラム「パラアスリート応援合唱団」の練習会場にお邪魔し、チームメンバーの渡辺英子と一緒に短いダンスセラピーを行わせていただきました。
会場についてから、先日私が練習に参加した時よりも、ずっと心に響く歌になっていることに驚きました。ケン・カタヤマ先生や林夏子先生・他の先生方のご指導者の素晴らしさと、共に歌うアスリートとして2020を駆け抜けようとされている合唱チームの情熱を感じずにはいられませんでした。
ダンスセラピーに使用させていただいたのはADESSOという歌です。いつも歌っている合唱団の皆様は音感もあり、いつもは歌で響きあっていますが、ダンスセラピーでは共に揺れて動くことを楽しんでいるように見えました。最後のADESSOの歌声での一斉に決まったポーズに、こちらが涙しそうな感動がありました。
またお会いできる日を楽しみに。
そして、参画プログラムに尽力されている永野様にもお礼申し上げます。

【西東京市依頼の「ダンスムーブメント」】

チームの野田セラピストのアシストの元、西東京市から依頼された「ダンスムーブメント」が無事に終わりました。
「しっかり体を動かせるのね。すごい充実感」
「また、是非この企画続けて欲しい」
「楽しかった。ダンスなんてやったことないから、できるのかなと思っていたけれど、知ってる音楽だと歌うようにできちゃうのね。」
など、たくさんの笑顔と言葉をいただきました。
段取りをしていただいた西東京市社会福祉協議会には、とても感謝です。
写真は、忙しくて撮り忘れました。

【チーム本拠地でダンス・ムーブメント・セラピー】

ダンスセラピーチーム気生根の貴船です。
皆様いつもご覧下さりありがとうございます。

西東京市在住の60歳以上の皆様!
私のダンス・ムーブメント・セラピーで心と身体をリフレッシュしませんか?
2月1日号の西東京市報の最終面に、ダンス・ムーブメントの生きがい推進事業が載っておりますが、私が講師をつとめさせていただきます。
チーム本拠地でのダンス・ムーブメント・セラピーは、施設外では久しぶりの企画となります。
日にちは 3月5日(火)午前10時15分〜11時 45分・下保谷福祉会館です。
2月13日消印有効での応募となります。
是非この機会に体験してみて下さいね^_^
日頃の動きがスムーズになりますよ。

http://www.city.nishitokyo.lg.jp/siseizyoho/koho/sihomama/2019/no_449.files/31_0201_No449_08.pdf

【「高齢者ダンスセラピー」の活動を紹介】

ダンスセラピーチーム気生根 2期生橋本です。
時々、記事投稿をさせていただきますので、よろしくお願い致します!

インフルエンザが流行してますが、皆様お元気でお過ごしでしょうか?

今回は、普段行なっている「高齢者ダンスセラピー」についての活動を簡単にご紹介いたします。

主に高齢者施設を中心として行っております。
施設にご入居の皆様が親しんできた歌やリズム、または生きてこられた時代背景を大切にしたイメージを使用したムーブメントを座位で行います。
健常者や身体的または精神的に介護が必要な方にも幅広くご参加いただいております。

手足、脊柱が動かせない方は、かかっている歌やセラピストが表現する動きを感じ取り、目や言葉などのご自身が使用できる感覚で応じ、喜んでいただける場面に何度も立ち会わせていただきました。

動きたいけれど動けない
伝えたいけれど伝えられない

心身における体と心の調和に寄り添える有効な手法の一つとして、高齢者ダンスセラピーが皆様のお役に立っている事を毎日実感しております。

ダンスセラピーチーム気生根ではワークショップ、基礎講座、イベントなど年間通して広く行なっております。
こちらの記事以外にも、活動報告などはホームページをご覧ください。

http://www.kifunedmt.net/

写真は、私が担当する施設の、今は亡きO様と、チーム主宰の貴船です。

100歳を超えた時に撮りました。
O様は、この後も最後までダンスセラピーを楽しまれました。
写真は、当時施設よりO様のご家族にお電話をして投稿許可をいただいたものです。

 

 

【北海道の仲間の活動】

ダンスセラピーを体験して、お近くの方は科研費から交通費と日当が出るそうです。
北海道の仲間の活動です。
一読して下さいね!

イベント情報を改めて投稿します。以前の投稿では、チラシの裏面しか投稿できずすみません。改めて表面も見てください。札幌でもダンスムーブメントセラピーを地域の高齢の方に体験してもらうため、試験的な指導者講習会を医療・福祉・教育・介護専門職や…

渡辺 明日香さんの投稿 2019年1月13日日曜日

 

【大会内容が協会のホームページにアップされました】

私、貴船は2019年日本ダンスセラピー協会の学術研究大会の大会会長を拝命しております。
今年は10月12日から13日に千葉県の山武市にて大会を行います。
大会内容の第一報が協会のホームページにアップされました。
協会会員同士の交流が目的ではありますが、会員以外の方も参加可能です。
是非第一報からマークして、ご興味がわけば、今年の皆様のご予定に入れてくださいね。

大会にてお会い出来るのを楽しみにしております!

日本ダンス・セラピー協会 年次大会

【本年もよろしくお願い申し上げます】

ダンスセラピーチーム気生根代表の貴船惠子です。
いつもありがとうございます。
そして、

明けましておめでとうございます。

皆様お一人お一人の上に、
四季折々の新風が吹き、
新風がもたらすものが

春には春の

夏には夏の

四季折々の花が美しく咲く。
そんな出会いと冒険と実りに満ちた年となりますことを、心より祈っております^_^

今年は私が日本ダンスセラピー協会の年次大会の会長を拝命しております。
協会会員でなくても、一般参加も可能です。
皆様に大会にて、お会いできたら幸いです!
追って情報も開示してまいります。

2019年 10月12日から13日
※14日も併せての3連休の中の2日間です。
場所:千葉県山武市
蓮沼地域交流センター(津波避難のための指定所です。総武本線成東駅から会場までバスを時間に出します。)
大会タイトル
「ダンスセラピーと被災者支援」

また、2020のパラリンピックの応援に、障がいの有無、言葉でなく国籍、年齢、ジェンダーを乗り越えられるコミュニケーション手段として、ダンスセラピーの活用をすすめる地道な活動も続けて行きます。

高齢者のダンスセラピーの依頼を維持しつつ、講座にてたくさんのダンスセラピストを育てていきたいと渇望しております。

本年もどうぞダンスセラピーチーム気生根をよろしくお願い申し上げます。

2019 元旦
代表 貴船惠子

【ダンスセラピーがお役に立てたら】

9月に東京都のチームビヨンドのパラスポーツ盛り上げ述という会合に出たのですが、そちらのホームページに自分の写真を見つけてびっくり。
オリパラについては開催についての賛否を未だに聞きます。
すでに覆せない事ならば、ダンスセラピーが障がいの有無や年齢、ジェンダー、国籍や文化の相違を乗り越えて理解し合える「何か」としてお役に立てたら嬉しいと地道に活動をしております。
近く行われるチームビヨンドの次回のパラスポーツ盛り上げ術に出ると、そこで考え出した応援方法で、2月に行われる「パラ・パワーリフティング」と「ウィルチェアーラグビー」の試合で応援リーダーとして応援できるのだそうです。
ゲストが知っている朝妻久実さんで有ることもびっくり。

写真は、そのホームページから拝借致しました。
人はなぜ違いを比べたがるのか。
比べるより、認め合う方が笑顔になれるのに。

【絆2020パラ応援プロジェクト】

皆様に昨年ご支援いただきましたパラリンピック応援のためのクラウドファンディング。
その後も志を共にする方々との出会いが紡がれております。
感謝しきれない思いです。
ダンスセラピーで、ダンスの持つ力で、皆さんと共にパラリンピックを盛り上げていきたい!
「絆2020パラ応援プロジェクト」事務局にて^_^